【流星群】2nd season

備忘録的ななにか。忘れた頃に更新されます。

5月の夢

お題「これ買いました」

こんばんは、みなしまです。

ようやく緊急事態宣言が解除されましたが、

自粛ムードを引きずったまま6月になってしまいましたね。

 

それはそうと、いつのまにやら、

レディー・ガガの新譜が出ていたんですね!

パッとしない生活が続いているので、

かなりテンションが上がります。

クロマティカ(通常盤)

クロマティカ(通常盤)

 

一番好きなのはこの曲かな!


Lady Gaga, Ariana Grande - Rain On Me (Official Music Video)

 

いつもどおり、夢日記を置いておきますので、

STAY HOMEにお役立てください(?)

 

5/2

関東のマンションとか団地がひしめき合ってるところにあるらしい温泉を目指して、身ひとつで行ってみると、公民館みたいな建物の隣に広場があって、みんなそこに自転車をとめている。
人の荷物から、ここが銭湯と分かる。
手ぶらで来たので、タオルとかシャンプーはあるのかな?と思いながら入ってみると、市外の方も無料でどうぞと言われたので、コーヒー牛乳ぐらい飲んで帰らなきゃと思いつつ、大浴場へ。
こういう風呂には珍しく、ぬるくてちょうどよくて、いつまでも居座ってしまいそうな湯加減。
ジャグジーとかはないけど、キッズが走り回っているということもなく、ゆっくりできて良いところだった。
露天風呂の方に行くと、親子連れが多くて騒がしいけど、色んな風呂があって面白い。ちょっとずつ試していって、脱衣場へ戻る。
受付に駄菓子屋があって、見たことがないのもたくさんあって、つい色々買って食べきれなくなったので、近くにいた子どもらと一緒に食べてた。

5/3

メギドのニスロクがうちのキャラの好物を作ってくれると言うので、そこは任せて、東京出張へ。
GWかつコロナと言っているのにクレーム電話でイキりまくるキチガイ客と格闘している夢だった。
うちの子らは何を食べさせてもらったんだろね……

5/5

山奥の合宿所に詰め込まれて、記事を書く仕事をしていたんだけど、怪しい中華料理屋に取材しに行くことになって、外装どう見てもパチンコ屋ってぐらい黄色のネオンまみれで、中も金色を意識しているのか真っ黄色で、そわそわするけど、仕事なので頑張って食事しようと思って、料理が運ばれてきたところで起きた。
中学の同級生♂が上司だったけど、連絡先も知らんのに何故……

5/7

真矢みきがやってる何でも屋で働いていて、京都にある寺のイベントの警備をやるんだけど、めっちゃ狭くてイライラしていたら、友人がその子の友だちをいっぱい連れてやって来て、こっちの順路どおりに進んでね~と言うんだけど、歌が始まったらみんなそこで立ち止まってしまって全然動かないから、更にイライラするっていう夢だった。
何故か妹も同じところで働いているんだけど、シフトがきちんとくまれていないので、バイト同士でどうなってるんだと言い合っているところで起きた。

5/9

職場がゲームか映画でしかありえなさそうなカッチョイイビルに移転していて、夕方になって急にリーダーがめっちゃデカいいなり寿司をみんなにくれる夢だった。近所の祭りが中止になったから買わなきゃいけなくて……って言われていて、お金持ちって大変だなと思っていた。

5/10

女児向けの雑貨屋で何かを真剣に探したり、チャリで爆走したりする夢で、高校の同級生たちに「もっと人に聞いた方が早く見つかるよ」って諭されてたんだけど、何を買いたかったのかは思い出せない。
三度寝ぐらいしてたもので……

5/12

一晩に3回間も死体に遭遇して恐ろしいので探偵事務所に飛び込んでいったら、全員超能力者で云々という夢だった。
なんという文スト……

5/13

ホテルの清掃員のバイトをしていて、同僚とそのホテルのレストランでお茶でもしようということになっていた。
時間を潰したかったのに、コロナ対策でゲーセンが除菌中で何もできなかったり、フラついて突っ込んできた酔っ払いにイライラしたりしていたら約束の時間に。
同僚がテーブルいっぱいにケーキを頼みはじめたので、食べ放題?と聞くと、違うと言う。
すごい食べっぷりに圧倒されていたら、気持ち悪くなったから帰ると言い出して、置き去りにされたところで起きた。

5/14

絶縁したオッサンが白タク運転手になっていて、自動車も白で、よく車を買う金があるな……
と思っていたけど、普通に乗りこんで、大学教授と助手の可愛い女子と乗り合わせて、めっちゃ田舎を連れ回される夢だった。
もう奴の車には二度と乗らん!と思っていたのに、配車したらまた奴で、しかもこないだの教授と助手も居て、助手が「楽しかったから関西に来るときはこの方を指名することにしました!」とか言い出すので、いやコイツ白タクなんですけど……と思いつつもはっきり言わなかった。
なんかの遺跡に連れて行かれて、助手が嬉しそうに「この部屋に飾られているのは魔除けの人形と言われてるけど、本物の人間の死体なんですよ~」なんて言うから、気分が悪くなって、飲み物でも買おうと思ったけど、現金がなかったので、ATMに行ったら、私の真後ろに運転手(笑)が立っていて、やっぱり金を盗みたいんじゃないか……ってところで起きた。

5/15

心理学(?)のフィールドワークで外国人講師の女性と一緒に活動している夢だった。翌日は出勤で、最寄り駅に行くのに近所の商店街を通らないといけなくなっていて、なんでこんなトルコの市場みたいになったんだ……と思っていたら、私がお世話になっている呉服屋が移転していて、その隣も呉服屋になっていた。急いでいるからスルーしなきゃと思っていたのに、隣の見知らぬ呉服屋が通路のど真ん中で試着をやっていて、邪魔すぎてキレかけているところで起きた。
講師はファレンって名前らしい。

5/19

風呂に入っている人を観測できる超能力者になる夢だった。えっちなカンジではなく、この人は衛生的かどうかが分かる能力。
小学校の同級生に鍋パに誘われたので行ってみたら、何故かウチの祖母が居て、エッ……となった。

5/20

職場が今日から何でも屋になると言われ、ひとりで調査にいくんだけど、見ただけで絶対に上れないと分かるぐらい施工不良の歩道橋によじ登ったけど、降りるときももちろん恐ろしくてヒンヒン言いながら崖に飛び込む夢だった。
グループリーダーたちに日本語の添削をされたり、深夜の学校で救急車を呼んで虐待されてるとか喚くメンヘラ中学生を取り押さえたりとなかなかハードな仕事であった。

5/23

どこかのショッピングモールのゲーセンで、見知らぬオタサーの姫と一緒にダンレボする夢だった。
ステージが床に埋まっていて(?)捕まるところがなくてめっちゃつらかった。

5/24

高級タワマンの最上階で敵のボス級の若い男とふたりきりになって、
「俺はもう戦いたくないから、キミに血をあげる」
って言われて、こっちはボロボロで失血で意識を失いそうだったので、倒れ掛けたところでその吸血鬼に血を流し込まれたら、血が青になっていた。
吸血鬼の血になってからめっちゃ調子が良くて、敵を狩りまくっていた。
百貨店の前でミーティングすることになり、ベンチに並んでいたら、すげーーー意地の悪い店員が、掃除するのでここを空けろと言いに来たので、素直に退いたら、他のいかにも金持ちそうな老人がそこに荷物を並べはじめたので、こっちも半分は年寄りなのに!とイライラしてしまった。
他のメンバーは敵に舐めプされて顔にブルーに光る鱗を貼られたりしていて、私がもっと頑張らなきゃと思わせられた。
で、例の吸血鬼は能力を失って、普段私がレジ打ちのバイトをしているスーパーマーケットに新入社員としてしれっと溶け込んでいて、私に情報を流してくれる仲になっていたんだけど、信用できるかは結構怪しかった。

つづき

敵の幹部の集会に上手く忍び込めたので、動きだすタイミングを見計らっていた。
洋室なのにひな人形を飾っていて、めっちゃ変なカンジだった。男の敵幹部が、
「このひな人形のオジサンたちって必要かな?」
と言うと、女が
「手に何も持っていないと役目がよく分からないわね」
と答えていた。それから、
「もっと可愛い女の子が欲しいわ。居るだけで華やかになるもの。例えば長い金髪で強気そうなつり目のね。」
と言い出して、ヤバい!バレてる!!!というところで起きた。

まあ、吸血鬼の血を流し込まれている時点で完全に発信機ですよね😇

5/25

いちくら民の宿舎で清掃員をやっていて、毎日ハエたたきで害虫をペチッと退治していたんだけど、あるときからあまりにも大量に害虫が出るから、殺虫剤を買いに行った。間違って煙が出るやつを買ってしまって、開封時にめっちゃ吸い込んでしまい、そこからめちゃめちゃ体調が悪くなって、作業員が使う非常階段の踊り場のガラスっぽくなっている部分を見て酔ってしまったり、全力で叩いても害虫に致命傷を与えられなくなったりした。でも休めないことになっているらしく、各部屋を回っていると、すげーモノだらけで汚い部屋で害虫がいっぱい飛び跳ねていて、叩いても叩いても元気に飛び跳ねやがるのでよく見たら、めっちゃデカいカエルで、カエルは掴みたくないのでなんとかハエたたきの上に乗せて窓から放り投げようとしたら、窓を開けてくれた掃除の相方の頭に2匹ともくっついてしまい、爆笑しているところで起きた。

5/30

山奥にある全寮制の学校みたいなところで夏休みの間だけ過ごしている。水深30mぐらいのプールとか、野生動物しかいないような山とかがあるので、ちょっと普通ではないと思っていた。
深いプールではコーチにゴーグルも付けさせてもらえないけど、10mぐらい潜っても全然余裕なので、自分の身体が変だと気づきはじめる。プールサイドで休憩していると、同じクラス(?)の顔の造形がるーみっくわーるどな男子が無理矢理30m潜らせられて、担架で運び出されていて、ここに居たらヤバいのでは?と思いはじめる。
まだ逃げ出すつもりではないけど、なんとなくあの人たちの近くには居たくなくて山に行った。誰もいないグラウンドの側のトイレで用を足していると、さっきプールに居た美少女が無理矢理個室に入ってきた。
「トイレしてるんだけど」って怒鳴ったら、
「この虫が居るのが見えたから」って言いながら、男性が手を広げたぐらいのサイズの人面蜘蛛みたいなやつを握りつぶしていた。
この子が来なかったら、この化け物に襲われていたのかと思うと、もうトイレどころじゃないので、さっさと拭いて、彼女について行くことに。

つづき

道中、彼女がひとりで山の中に誘い込んだ敵の怪人が居るから一緒に倒そうと言われたので、気は進まないけど、やれそうな気がするので付き合うよと答える。私たちはノミみたいに高く跳べて、空中から敵の居る広場が見えた。途中で走りが早い撹乱担当の女の子と合流して、3対1の戦いがスタート。
リーダーが用意していた矢筒を背負って、棒状の爆弾をどんどん投げつけていく。爆弾は何種類かあって、ちょっと面白い。煙が出るだけのやつとか、肉にがっちり食い込んで焼き尽くすやつとか。
撹乱ちゃんが敵に捕まりそうになったところで、私が敵の頭にぶち込んでいた爆弾がちょうど爆発して、やっと敵を倒すことができたところで目が覚めた。

5/31

双子の男の娘になっていて、探偵っぽいことをするために遊園地に潜入するんだけど、片割れが絶叫マシンは嫌だと言って逃げようとするので、私も嫌だ!と言って捕まえておく。
そこの遊園地で一番人気の乗り物はコースが選べるので、幼女も並んでいる方に進んだら、片割れと別の台になってしまい、仕方なくペダルを漕ぐ係に……
山の中をずっとペダルを漕いで進まないといけないのに、同乗しているのは幼女(足がとどかない)と黙ってぶすくれているBBAなので、私があとの2人分の体重分も頑張った。男の娘なのに。
めっちゃ高くて下を見るのは恐ろしいけど、なんだか山火事の後つまぽくて季節にそぐわない葉っぱの枯れ方をしていた。
なんとかゴールして片割れを待っていると、父がやってきて、
「どうだった?」
と聞くので、
「すごい山火事やったんやな。木もまばらやったし」
と言うと、
「材木林やから、まばらなんはわざとや」
と言われて、そうか~と言っているところで起きた。